しくじる毎日

つまづいてばかりのこれまでを「変えていく」足跡ブログ

少しずつ充実してきた毎日《雑談》

こんにちは、ゆばしです。

7月も下旬に入り、私は放送大学の単位認定試験週間に入りました。

精神的に充実していると感じられている、久しぶりの夏です。

 

 

大雨と寒暖差

7月下旬。昨日は私の住んでいる岩手でも大雨が降りました。

関東以南は梅雨が明けたようですが、東北は雨と猛暑の連続パンチのような気候です。

寒暖差にやられてしまったのか、数日前から腹痛と喉のイガイガに悩まされています。今日こそは早く寝たい。

 

卒業に向けて試験が始まりました

f:id:yu-eagles:20170724150102j:plain

そんな雨の中、私が通っている放送大学の単位認定試験が始まりました。期間は7月末までの1週間。

昨日は初日の試験。静かな教室の中には「雨の降る音」と「エアコンの駆動音」が響いていて、「鉛筆の先が机に当たる固い音」がします。心地よい場所です。

試験会場はもう何度も訪れたことのある場所ですが、何だかとても不思議な雰囲気に感じられました。

18歳で最初の大学に入学した時に想像していた自分とは大きく違う今の自分。毎日の結果が今ここにいることにつながっている。

 

放送大学に入って約2年弱。最初に入学した大学とは違うけれど、何とか大学を卒業できる目前まで来ました。

この1週間で卒業が決まるかと思うと緊張しますが、一応毎日積み重ねて来れた自分を信じて乗り切ろうと思います。

 

充実している毎日

毎日なにか特別なことがあるわけでもありません。むしろ通信制の大学生って他の学生より刺激は少ないかもしれません。

そんな中で最近、毎日充実しているなって感じられています。

目の前に試験という乗り切れる壁があって、その先にはなりたい自分が広がっている。目新しいものに囲まれた、裕福な生活では無いけれど、毎日を着実に過ごせている。

 

この感覚は本当に久しぶりに感じられています。精神的に回復して来た兆候なのでしょうか。何はともかく嬉しいことです。

 

竹内まりやさんの「毎日がスペシャル」が脳内再生されています。いい曲ですよね。

毎日がスペシャル

毎日がスペシャル

 

 

日課になったブログ

このブログも毎日の1つです。読んでくださる方がいて、反応を教えてくださる方がいて、もっとたくさんの人のブログを読み続けたい、考え方や日々に触れたい。

人とコミュニケーションを取るって素敵なことだなと皆さんから教えてもらっているように感じています。思考が柔らかくなるというか、気持ちが前向きになるんですよね。

ブログをいつも読んで下さってありがとうございます。どうぞこれからもよろしくお願いします!

 

数年ぶりに充実した気持ちで迎えられている7月です。

 

あとがき

前回投稿した記事に、腹痛で病院に行った時のエピソードを書きました。

投稿したあと、読んでくださった方から連絡をいただいて、記事を読み返したのですが、病気に関する怖いワードを連発していることに気付きました。読んでくださった方の中で、もしかすると不安な気持ちになった方がいたかもしれません。本当にごめんなさい。