しくじる毎日

つまづいてばかりのこれまでを「変えていく」足跡ブログ

まだ雪国で消耗してるよ!車社会で車無い人は自力で生きていけない。

雪国出身、一度は東京で生きたいと思ったけど失敗して帰ってきて1年。ゆばしです。

最近、「うつ病」というキーワードで記事をいくつか書いています。

元うつ病大学生が少しだけ元気になった今実践している思考整理術 - しくじる毎日

うつ病からの社会復帰。「安心」の為にひたすらブログを書きます。 - しくじる毎日

うつ病で人に会いたくないなら自力で髪を切ろう!セルフカットに使える3種の神器を紹介 - しくじる毎日

 

タイトルにもある通り、

「まだ雪国で消耗してるよ!」

東京の大学で輝こうとして失敗して雪国の実家に帰ってきた僕。

「どれだけ雪国の田舎で消耗してるのか」

をこれでもかというぐらい書いて行きたいと思います!

ツッコミどころ満載だと思いますが、優しい目で見てくださいね!

 

雪国の冬は「うつ」の培養地

大げさですがこれ本当です。

  • 雪降ってるし気温マイナス10度の中で、車持ってない貧乏大学生は基本出掛けられません
  • 基本的に曇ってます。日光欲しい。
  • 外は冷凍庫なので、洗濯物や布団が干せません。部屋中ジメジメです。
  • 石油ストーブを使っていると、部屋の酸素が薄くなります。頭回らない
  • 外は基本的に誰も歩いてません。人と疎遠になります。

f:id:yu-eagles:20170227135401j:plain

車がないから僕は冬に仕事に就けません

「うつ病」って理由つけた「ニート」だろって思ったあなた。半分その通りですよ。

  • 徒歩で行けるところに小売店がほとんど無い。つまりアルバイト先がない。
  • 雪道を徒歩1時間のコンビニに面接行って受かったけど週6から(夜勤含む)って言われたよ。
  • 「少ない時間から始めたい」「社会復帰を目指してまずは短期から」なんて体調を気にしながら働ける場所なんて無い。
  • 近くの中小都市まで車で1時間。アルバイト探してる身で車なんて買えませんから。

雪国の自殺率の高さはこういうことだったのか

うつ病になって病院行きたくても病院まで遠いです。車持ってない僕は自力で病院行くの大変です。

「うつ病の社会復帰はゆっくり少しずつ、自分のペースを守って」

これが出来ないのが雪国の田舎、ここです。

ハローワーク行ったら暖房効き過ぎポカポカだったよ!

最近お腹のたるみを気にしてる太り気味の僕には「暑い」くらいだったよ!

ハローワークで紹介された品出しのアルバイトは「応募者多数」って理由で落ちたよ!

時給716円の仕事も見つからない場所。それが雪国。

716円の仕事すら見つからない。車で1時間の街に行けば仕事あるかもしれないけれど、車持ってないから行けない。電車乗ったらアルバイト3時間分交通費に消えるから。

まとめ

春になったら何か変わることを願っています。今夜もマイナス10度だって。

「もう雪国で消耗したくないよ」