しくじる毎日

つまづいてばかりのこれまでを「変えていく」足跡ブログ

元うつ病大学生が少しだけ元気になった今実践している思考整理術

f:id:yu-eagles:20170208205431j:plain

気分の底に落とされたようなあの感覚には戻りたくありません。だからこそ今を大切に生きています。穏やかに過ごせる毎日を長く続けるために。

今の僕は、大学や資格の学習をしながらブログを更新して、カメラを持って出掛ける毎日を取り戻そうと思えるようになりました。しかし去年の今頃は本当にどん底でした。

今でも不安定さは残っていますが、以前ほどの絶望感や八方塞がり感はありません。「行動すれば変化出来る」という実感があります。これってすごく大切です。

この記事では、僕が現在の「やや前向き」な気持ちを取り戻すために、落ち着かない不安な心を整理するために実践している、幾つかの行動を書いていきたいと思います。誰かの役に立てることを願っています。

今までの来歴

あまりしつこく書くと病気自慢のようになってしまうので簡単に書きます。

  • 高校への不適応で病院へ2年通院
  • そこでカウンセリングを受けてから心理学に興味を持ち、上京して大学で臨床心理学を専攻
  • その大学について行けず、一人暮らしに疲弊して不安定になり通院
  • 薬を飲みながら無理やりアルバイトを続けるが、倒れて実家に戻る
  • 全日制の大学を中退し、放送大学に編入学して心理学を勉強中

ここでまず思うこと。「すぐに他の人にわかりやすくSOSを出して」ということ。恋人、家族、病院、学生だったら相談ルームがあると思います。今話せる人に「はっきりSOS」を出すことってすごく難しいようで一番自分が楽です。

今の僕が実践している「思考整理術」

不安定な時、よくわからないけれど不安、虚しい、現実感がない、八方塞がりな気がする、なんとなく焦って息苦しい。「今自分は不安定だな」と思えた時に僕はこの方法をします。

 

  • ノートに自分の思考をひたすら書く

なんでもいいです。真っ白な紙「不安」とまずは一言書いてみてください。

そうしたら「どう不安」「不安にくっついてる感情(寂しいとか虚しいとか)」を書いて、つながっている感情同士を線で繋いでください。これをひたすら続けます。

疲れたら休んでもいいです。眠れたらこっちの勝ちです。もっと不安になったら誰かにそのまま話してみてください。

 

  • 毎日一言だけ日記を書く

僕が不安定で現実感が薄くなると「昨日何をしていたか」思い出せなくなります。何時に寝たのか、何を食べたのか、外出はしたのか、うっすらとは覚えていても頭の中がゴチャゴチャで思い出したくもなくなります

そんな時に僕は敢えて日記を書くようにしています。「辛かった」の一言でもいいですし「午前中に起きたから洗濯をした」でもいいです。書くだけでいいです。無理に読み返さなくていいです。書くことで文字にして目で追うだけでいいです。僕はこれで少し楽になります。

甘いものと温かいお茶

この記事を書いているのが2月上旬、もう少しでバレンタインデーです。チョコレートって美味しいですよね、大好きです。チョコレートを買いにコンビニに歩いて行って、家に帰ってきたら温かいお茶を入れてゆっくり食べます。僕はほうじ茶が好きです。

出来るならのんびり過ごせるように努力してください。たくさん他の人に頼っていいです。もし罪悪感があるなら元気になったらその分を返せばいいんですから。

 

この記事が誰かのお役に立てますように。